小口折りブックケース・三方背について

小口折りブックケース1

小口折りブックケース・三方背は天地貼りブックケースの開口部を内側へ折り込んだケースです。

厚紙の断面が見えなくなり、開口部が2重の紙厚になるので高級感がアップします。

小口折りブックケース2

下の画像のように間口の4辺を15mmくらい内側へ折り込んで接着しています。

小口折りブックケース3

展開図は下の画像の形状です。

小口折りブックケースの展開図

天地貼りブックケースとの差は内側への折り込みだけですが、紙の端・切断面が見えなくなり、折り込み部の紙厚が2倍になることで高級感のある綺麗な仕上がりになります。

折り込み部は内側へ180度完全に折るので印刷が濃色の場合、折り目の表面にひび割れが目立つ場合があります。

スジ割れ防止には厚すぎない紙を選ぶこと、PP、PET、マットPP貼りでラミネートすることが効果的です。

小口折りブックケース・三方背について に関連したページ

小口折りブックケース・三方背について」への1件のフィードバック

  1. ふじもと

    180mm角の写真集を入れるスリーブ制作を探しています。
    写真集の厚さは1cm未満ですが、完全データ入稿で4Cの場合の詳しい話をしたいです。
    500個作成したいです。よろしくお願いします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*