【製作事例】カードゲーム箱(印刷+ニス+エンボスの貼箱)

エンボスの貼箱4

JUGAME STUDIOGLMV株式会社)様にご依頼頂いたカードゲーム用の貼箱です。

エンボスの貼箱1

エンボスの貼箱2

エンボスの貼箱3

寸法は110x60x35mm、小さ目のかぶせ貼箱でエンボス加工を施しています。

芯ボールは1mm厚で貼り紙はフルカラーのオフセット印刷と色落ちを軽減するニスを引いています。

ここまでは通常仕様、かぶせ式の紙箱ですが、こちらの箱は表面に凹凸を付けるエンボス加工をしています。

エンボス加工をすることで一般印刷紙(片アート・コート紙)とは紙が違うのでは?と見まがうほど高級感が出ます。

エンボスの貼箱8

↑エンボス加工前

エンボスの貼箱7

↑エンボス加工後

たかが凹凸位でそんなには・・・と思われるかもしれませんが、質感の変化は艶出し加工(PP貼りなど)に匹敵するほどで、かなり印象が変わります。

ローラーで加圧する加工なので色は変わっていないのですが、加工前後で見比べると凹凸によって色味やつや感も少し変化が感じられます。

デザインにもよりますが凹部によって反射が減ってマットになるイメージです。

エンボスの貼箱6

↑エンボス加工前

エンボスの貼箱5

↑エンボス加工後

箱サイズに対し均整の取れた良いデザインと印刷・ニス・エンボス加工の組合せでとても素晴らしいパッケージに仕上がりました。

カードゲーム箱(エンボス貼箱)に関連したページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*