カテゴリー別アーカイブ: デザインデータ

【ブックケースのデータ制作】印刷の向きと左開き・右開きについて

ブックケースの正面

ブックケースの印刷データ制作とケースの向きについての解説です。

ブックケースには左開きと右開きがあるのでセットする本の向きを必ず確認してからデザインを制作します。 続きを読む

【キャラメル箱のデータ制作】紙箱のデザインデータ制作と塗り足し

紙箱の仕上がりイメージ

紙箱のデザインデータに欠かせない塗り足しについての解説です。

塗り足しは印刷後の断裁、型抜き加工時に生じるズレで白(紙の地色)が出ないようにするために行います。

A4やA5に仕上げる印刷物の場合はトンボを基準に均等に3mm塗り足しますが、紙箱の場合は少し異なります。

続きを読む

【貼箱のデータ制作】テンプレートを使ったデザイン実例

カードゲーム・ボードゲーム用紙箱5

以前解説した貼箱の図面テンプレートを使ったデザイン実例をご紹介します。

貼箱は商品の化粧箱として使われることが多く、下画像のようにフタは商品名や印象的なグラフィックを配して身箱の底には商品説明やバーコードなどを入れるレイアウトが定番です。

続きを読む

【デザインデータ制作】特色インキでの印刷

塗り足しとハサミ

前回の【デザインデータ制作】 網点についてに続いて今回は特色インキでの印刷について解説します。

プロセス4色の掛け合わせで紙箱の地色を印刷すると色差が生じやすいことを前回解説しましたが今回は色差を最小限に留めるために特色を指定する方法とメリット、デメリットについてご説明いたします。

続きを読む

【デザインデータ制作】 網点について

塗り足しとハサミ

デザインデータを制作する際に同じ色で濃淡を付けるケースが良くあります。

例えばある絵柄の色をK(黒)100%の真っ黒にして異なる絵柄はK(黒)50%を位に薄くしたグレーにしたいといったケースです。

続きを読む

貼箱の図面テンプレート

貼箱テンプレート

印刷仕様の貼箱デザインに使用する図面テンプレートについて解説します。

弊社では上図のような貼箱図面テンプレートをご用意しており、芯ボール1mm厚、1.3mm厚、1.6mm厚用があります。

紙厚によって外寸が異なるため内寸・外寸差を考慮しています。

続きを読む