箱の側面が開く変形貼箱

身(箱本体)の側面1辺が手前に開く変形の貼箱です。

側面が開く変形貼箱1 側面が開く変形貼箱2

フタを開けた時に商品が良く見えるようにしたい場合や普通の箱に商品を落とし込んでしまうと取り出せないような内寸ピッタリの商品に使用します。

箱の側面が開くのでフタを外して手前から商品を取り出すことができます。

C式(かぶせ)貼箱の1種ですが変形仕様の貼箱のため、身(箱)本体の貼り紙は製造ロットを問わず抜型が必要です。

機械では貼ることができないので手貼りになり単価は高目の形式です。

厚い芯ボールを使うと断面が見えてしまったり、角の仕上がりが悪くなるので使用できません、1㎜~1.3㎜厚の芯ボールが最適です。

関連したページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*