【貼箱のデータ制作】テンプレートを使ったデザイン実例

カードゲーム・ボードゲーム用紙箱5

以前解説した貼箱の図面テンプレートを使ったデザイン実例をご紹介します。

貼箱は商品の化粧箱として使われることが多く、下画像のようにフタは商品名や印象的なグラフィックを配して身箱の底には商品説明やバーコードなどを入れるレイアウトが定番です。

貼箱のデザイン実例1

Design by un&co.(アンアンドコー)

箱に色を付ける場合は下画像のように塗り足しが必要です。もしくは角を塗りつぶして下さい。

貼り紙のガイド線ピッタリに色を塗ると仕上がり時に白が出てしまいます。

貼箱のデザイン実例2

箔押しがあるとき

箔押しがある場合は印刷データに箔押し絵柄を含めないでください。

貼箱のデザインと箔押し

 

フタ天面下部 WOCHA を金の箔押しとする場合、同じテンプレートを使って箔押しを含まない印刷データ(上画像 真ん中)と箔押し絵柄のみの箔押しデータ(上画像 右)を制作してください。

箔押しデータはK100%で制作してください。

印刷データに箔押しを含めて、「○○○部分は金の箔押しで・・・」といったご指定はお受けできませんのでご了承ください。

※上記の箔押しデータ制作方法は貼箱に限った方法です。印刷紙器、キャラメル箱・底ワンタッチ等の紙箱は同一テンプレート内で印刷と箔押しのレイヤーを分けてください。(箔押しデータは必要ありません)

貼箱テンプレートを使ったデザイン実例

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*