【製作事例】A式段ボール箱 印刷入り

商品の出荷に使われるA式段ボール箱を製作しました。

A式段ボール箱

上の画像のようなA式と呼ばれる形式の段ボールは4辺を折り重ねてテープ止めして使用する発送用として最も多く用いられている段ボール箱です。

材質は約5mm厚のAフルート(AF、A段)を使用しています。発送用にはAフルートと厚さ約3mmのBフルート、AフルートとBフルートを貼り合わせた約8mm厚のWフルート(W段)が使われます。

抜型を使用せずに小ロット30枚、50枚から製作できるので出荷する商品のサイズ、数量に合わせて最適な寸法で必要な数だけご依頼頂けます。

A式段ボールの側面

段ボール箱の側面には品名、入り数と取扱いについての注意を表すケアマークを印刷しています。印刷はフレキソ印刷という方式です。

フレキソ印刷はゴム、樹脂版など弾性のある凸版(ゴム印、ハンコのような版)を使う印刷方法で版にインキを付けて印刷する段ボールに押し付けてインキを転写します。

印刷されている3つのマークが表わす意味は以下の通りです。

ケアマーク 取扱い

手と箱の絵柄は取扱い注意を表すケアマークです。落下や衝撃を与えないよう丁寧に扱うことを示しています。精密機器などにはよく使われます。

ケアマーク 水濡れ

傘のマークは水濡れ防止のケアマークで水に濡れないように段ボール箱を保護して扱うことを示しています。

ケアマーク 横積

矢印が上を向いているマークは横積みを禁止するケアマークで段ボール箱を逆さまにしたり横にして積まないよう扱うことを示しています。

今回の段ボール箱は印刷を入れた仕様ですがサイズ指定のみの無地段ボール箱の依頼も多く、ご要望に応じて製作しています。

【製作事例】A式段ボール箱 印刷入りに関連したページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*