小ロットからの印刷貼箱

小ロットでもフルカラー印刷仕様の貼り箱をリーズナブルにご利用いただけます。最少50個からお受けいたします。

お好きなサイズで必要な数だけオリジナルデザインで製造いたします。サイズ、仕様については一部制約がありますので詳細はお問い合わせ下さい。

印刷貼箱

ご利用頂ける形式

小ロット印刷貼り箱でご利用頂ける形式は以下のタイプです。

かぶせ貼り箱
C式かぶせ貼箱

小ロット印刷貼箱 ご利用の手引き

  • お問い合わせ~デザイン

まずは寸法、数量をお決めいただきお問い合わせをお願いします。

お見積りのご提案、展開図をご用意いたします。デザインに際し無地ダミーが必要場合はサンプルを製作致します(別途サンプル代)

デザインデータはイラストレータ形式の完全データを入稿してください。(文字のみ等、簡素なデザインの場合はご相談ください)

フォトショップの場合はテンプレートの図面を参考にレイアウトして頂き、図面の線は含めずにepsでご入稿下さい。

フォントのアウトライン、CMYKカラーモードでの制作、ヌリタシ等をご確認ください。

箔押しを追加することができます。

  • お使い頂ける紙について

小ロット印刷貼箱にお使い頂ける芯材は1mm厚、1.3mm厚の2種類です。

  • 入稿~簡易校正

データ入稿後は簡易校正を行います。簡易校正代は5,000円前後~、納期は5営業日前後です。

デザイン、レイアウトなどをご確認頂き問題がなければ本番の印刷に入ります。

簡易校正無しでの進行も可能です。

  • 箱の製造

印刷終了後は箱の製造にかかります。

数量、仕様などによりますが校了後10日~2週間前後が納期の目安です。

箔押しをご利用の場合は納品時に版を返却いたしますので再注文の際に備え保管をお願いします。

  • 品質について

従来の量産貼箱と同様、簡易校正、オフセット印刷の特性上、校正と本番の色、再版の色を完全に一致させることはできません。色は若干のブレが生じる場合がありますが許容範囲とさせていただきます。

また、表面加工を行わない場合は表面加工済みの箱と比べ、色落ちによるフタ裏への色移りや擦れなどが生じやすい傾向があります。 黒など濃色の場合以外はほとんど目立ちません。

左下は黒い身箱にベージュのフタをかけた際に摩擦でフタ内側に黒が移った画像です。

右下は水色の身箱の角がフタ天面に当たって色が移った画像です。

ニスを引くか、色の濃度を薄めにする、フタを大き目にするなどの方法で軽減できます。

こすれ1 こすれ2

再注文について

デザインデータの保管は致しておりません。同じデザイン、仕様で再注文の際はお手数ですが前回のデータを再入稿してください。

小ロットからの印刷貼箱に関連したページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*