下組箱(地獄底)

下組箱(地獄底)

底を組んでロックする下組箱(地獄底)

上図のような形の紙箱を下組箱、地獄底箱と呼びます。

このタイプの紙箱は底面4枚を組み合わせてロックします。キャラメル箱と同様、のりしろ部分だけがのり付けされています。

キャラメル箱とは底の形状が異なりますが接着はサイドの糊しろのみなので加工単価はキャラメル箱、サック箱と同程度です。

地獄底 フタ開き 地獄底 フタ閉じ 地獄底 展開

底の4面を組み合わせることで強度が増し底抜けしにくい紙箱です。底面に均等に荷重がかかるような平らな商品の場合はほとんど底抜けの心配はありません。

構造上、底の中心にだけ荷重がかかるような変形商品、球体等で重い商品の場合は底がたわんで抜けてしまう懸念がありますので底板で補強するか別の形式をお勧めしています。

底面はキャラメル箱のようなふくらみが出ないので細い寸法の箱でも立て易く、縦方向のデザイン、ディスプレイにも向いています。

このタイプの紙箱も納品時は折り畳まれた状態ですので、ご利用の際に組み立ててご使用下さい。

キャラメル箱、底ワンタッチと同様、多くの商品に使われています。

下組箱 地獄底の組み立て

bottom4

1. 上図の一番左のように、コの字型の部分を折り込みます
2. 次に左右対称になっている部分を1.の上に重ねるように折り込みます。
3. 1.2.で折った上に最後の1辺を重ねます。
4. 最後に図のように箱の中に押し込めばロックされ、箱になります。

※この箱の最小ロットは無地、印刷とも100個からです。また、受注生産のため既製品はございません。

下組箱、地獄底の組立動画

下組箱、地獄底の組立動画です。音声なしで再生されます。

関連したページ

キャラメル箱(サック箱)... 定番の形 キャラメル箱 上の図面のような形の紙箱をキャラメル箱、サック箱と言います。印刷紙器の中で最も一般的なタイプで大量生産に適した低コストな紙箱...
底ワンタッチ箱 引き起こすだけで箱になる底ワンタッチ箱 この形式の紙箱は底ワンタッチ箱(ワンタッチ底)と呼ばれ、のりしろと底面2か所の合計3か所が接着されています。...
スリーブ 筒状のケース スリーブ 画像のような両側が抜けている筒状のケースをスリーブと言います。 コートボール、カード紙などの厚紙、E段(薄手の...
組立箱/C式 ギフトボックスに適したC式組立箱(かぶせ式) 組立箱は上図のように納品時は展開の状態です。 ご利用の際に組み立ててお使いいただくタイプの紙箱で...
組立箱/N式 身とフタがつながったタイプのN式 組立箱 材料にはカード紙などの厚紙やE段を使用します。 下図のようにE段(紙厚1.5mmの段ボール)を用いる...