スリーブ

画像のような両側が抜けている筒状のケースをスリーブと言います。

sleeve1

展開は下の図面のような形です。

スリーブの図面

コートボール、カード紙などの厚紙、E段(薄手の段ボール)、PETなどの透明素材を使って製作します。

スリーブ単体では2面がオープンなため紙箱としての機能を十分に果たさない場合が多く、他の容器や紙箱と組み合わせて利用される場合が多い紙ケースです。

四角い商品の外周を保護する用途、C式組立箱と組み合わせてスリーブと組立箱のセット紙箱として、高級貼箱を保護するための外装カバー、輸送中にフタが開かないようにするためのフタ抑えなどに利用します。

その他には例えば、すでに製造元の箱、容器などに入っている販促品、ノベルティ、粗品を取引先や顧客に贈る際、熨斗(のし)の代わりとして利用するケースがあります。

コーポレートカラーでの印刷、自社名、メッセージなどを印刷、熨斗(のし)を模した絵柄を印刷するなどの方法で簡単に体裁が良く、印象に残るパッケージが完成します。

※スリーブの最小ロットは無地、印刷とも100個からです。また、受注生産のため既製品はございません。

スリーブに関連したページ