【製作事例】箱の中枠を試作

貼箱の内装に使用するE段製(1.5mm厚、薄い段ボール素材)の中枠台紙を試作しました。ボトルが3種類x2個、合計6個入りのパッケージです。

箱の中枠

外枠は金色のボール紙を使用しています。このような形にすることで箱の内側が金色になり裏地が見えない綺麗な仕上がりになります。

箱の中枠2

初回は抜型代がかかりますが商品サイズにぴったり合ったオリジナルのオーダー貼箱に仕上がります。

箱の内側ピッタリの額、枠のような形状や箱を2つに区切る間仕切りなどは小ロット100個、200個位なら抜型を使用しないで製作することもできます。

上の画像の形式は内側側面を覆うゴールドの外枠と商品をセットする中枠台紙の組合せのため部材点数が多く材料代、加工代、折り作業、セット代と単価アップにつながりますが白い板紙でシンプルに2つに仕切る間仕切りなどは比較的、低コストで商品の収まり、見栄えを良くすることができます。

商品を詰合せる場合や仕切りの形状を変えて複数の商品に箱を使い分けたい時にぜひご利用ください。

【製作事例】箱の中枠を試作に関連したページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*