【薄型ブックケースのデータ制作】本とケースの向き

薄型ブックケースアイキャッチ

薄型ブックケースのデザインデータ制作と本の左開き・右開きに対するブックケースの向きについての解説です。

左開きの本を入れる薄型ブックケース図面

薄型ブックケースの展開図

上の画像が左開きの本を入れる薄型ブックケースの展開図です。

のりしろ部分は内側に隠れて見えなくなる部分なので色やデザインは入れません。

左綴じ・左開きの本をケースに入れる向きは下の画像のようになります。

薄型ブックケースと本を入れる向き

この場合、本は左綴じなので背が表紙の左になりますが、ブックケースは表紙側の右が背になります。

本と同じデザインでケースを作る場合は背の向きが逆になり下図のようなレイアウトになります。

本とブックケースのデザインレイアウト

右開きの場合は逆になります。

右開きの本を入れる薄型ブックケース図面

右開き薄型ブックケースの展開図

上の画像が右開きの本を入れる薄型ブックケースの展開図です。

ブックケースに本を入れる向きは下の画像のようになります。

右開きの本をケースに入れる向き

ブックケースは正面の左が背、本は右綴じ・右開きなので表紙の右側が背になり、レイアウトは下画像のようになります。

右開きブックケースと本のデザインレイアウト

デザイン自体は通常の紙箱と同じ要領ですが、本とブックケースの向きに注意してデータ制作・入稿をお願いします。

【薄型ブックケースのデータ制作】本とケースの向きに関連したページ

【薄型ブックケースのデータ制作】本とケースの向き」への1件のフィードバック

  1. 加藤和之

    CD,DVDジャケット(表紙貼り)1枚入500部の製作が近日決定予定です。つきましては、ブックカバーとスリーブケース(三方背)の見積り概算をお願い致します。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*