特色印刷での貼箱製作

特色印刷の貼箱

小ロット50個、100個から製作できる印刷仕様の貼箱は各種化粧箱やギフトボックスとしてご好評いただいております。

今まで、小ロット貼箱の場合は費用を抑えるためにプロセス4色オフセット印刷での対応でしたが、この度、特色印刷にも対応させて頂くこととなりました。

特色印刷は上画像の様に地色が多くを占めるデザインの場合にイメージ相違や色の誤差、ブレを軽減できる印刷方法です。

印刷紙器、1000個以上の貼箱の場合は特殊紙、特色印刷でも経済的な単価でご提案が可能でしたが、小ロット貼箱の場合は印刷コストの問題から特色印刷のご提供が難しい状況でした。

しかし、ご要望の多い特色印刷について対策を進め、十分ご満足いただける価格と品質でご提案できると判断し以下の内容で受注を開始いたします。

小ロット印刷貼箱の仕様

  • 芯ボールの種類

芯ボールは裏白チップボールもしくはチップボールの1mm厚・1.3mm厚を使用します。

  • 貼り紙(印刷紙)

貼り紙は90kgから110kgの紙で印刷内容、表面加工によって最適な厚さを選定します。使用する紙は色の再現性、加工適正からコート紙、アート紙、上質系をお勧めしています。

  • 印刷内容

印刷は下の4パターンで特色はDICの番号でご指定下さい。

  1. プロセス4色
  2. プロセス4色+特色1色
  3. 黒1色
  4. 黒1色+特色1色
  5. 特色1色

仕上がりの色はDICカラーガイドの紙と印刷する紙の違いや様々な要因によって色差が生じるため色校正をお勧めしております。

他の印刷物や切れ端を見本とした色合わせはお受けできません。また、一部対応できない特色インキがありますのであらかじめご了承下さい。

※1~5の印刷には箔押しと表面加工(ニス、PP貼り、マットPP貼り)を追加できます。(追加できる加工は紙の種類によって異なります)

特色印刷での貼箱製作に関連したページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*